オススメのいちごショップはコチラ ばぁちゃんのあげもちだっぺ購入はコチラ

永華の本物ラーメンとジャンボ餃子|編集ブログ#12

編集ブログアイキャッチ#12 編集ブログ

佐野らーめんが無性に食べたい…そんな時、ありますよね?

そういう時こそ…冷凍庫の備蓄品が役立つとき!!!以前に取り寄せておいた佐野らーめん永華さんの「本物ラーメン」と「佐野ジャンボ餃子」を食べる時は…今!!!

ということで、産直通販で購入し、ここぞという時の為に取っておいたやつの出番!です!

本物ラーメン表側
佐野らーめん永華の「本物ラーメン」
本物ラーメン裏側
裏側には作り方が入っています。

袋を開けると、シンプルな様相の麺とスープが入っています。スープは袋のまま湯煎、麺は沸騰したお湯で3分茹でるだけ!え?こんな簡単に永華の佐野らーめんが食べれるの?

本物ラーメンの麺
佐野らーめん永華がお店で出してる本物麺
本物ラーメンのスープ
本物ラーメンの本物スープ…THEシンプル!
佐野らーめん永華 使用上の注意と調理例の紙
使用上の注意と調理例の紙

【調理例】
1.出来れば、お湯を二つの鍋で沸かしましょう。

”出来れば”に永華さんの”心”を感じます。お湯、二ついっぺんに沸かせない人もいるよね、わかるよっていう。
かくいう私、お鍋二つ持ってません。
スープ分のお鍋の役割はケトルさんにしてもらいます。※ケトルの使用はおススメしません。使用する際は自己責任でお願いします。
先に具材入りスープをお湯が沸いたケトルに入れ放置。後にお鍋のお湯が沸騰したら、麺を入れて3分。

麺を茹でている時、箸を入れすぎないのがポイントです!麺を入れてすぐにお箸を入れすぎてしまうと、麺が切れてしまう場合があります。最初の内はお箸はそ~っといれてください。

麺の茹で上がりに併せてスープを丼にあけます。茹で上がった麺はしっかりとざるで湯切り!!湯切りをきちんとすることも美味しくするポイント。”きちんとやらないと味が落ちます”ってしっかり書いてあります!説明書を読むことはとっても大事!!

佐野らーめん永華 本物ラーメン出来上がり
チャーシューとメンマは本物スープに入っています。

時間にして15分くらいでしょうか…めちゃくちゃ簡単に永華の佐野らーめんが出来ちゃいました!
つるつるもちものちちぢれ麺…これはお店で食べる麺!!スープもお店ででてくるそのまま!!!本物ラーメン、本物です。
チャーシューとメンマは本物スープに入っているので、そのままでもおいしくいただけるのですが、玉子とわかめは用意してのせました。自分好みのトッピングを勝手にのせれるのもお家ラーメンの良いところですよね~♪
佐野らーめん永華の本物ラーメン、美味しくいただきました!

まだもうちょっと食べたい…「佐野ジャンボ餃子」も焼いていきます(笑)

佐野ジャンボ餃子を焼く
まるで肉まんのような餃子、ジャンボ餃子。
佐野らーめん永華 美味しいギョーザの焼き方
油については書かれていません…!!!

コロンとした丸いフォルムがかわいい…ですが、大きさは全くかわいくありません!中華まん?と見間違うほどの大きさです。一般的な餃子の3倍はある1個70g!!さすがジャンボ餃子!
同封された”美味しいギョーザの焼き方”をしっかり読んで焼いていきます。油を少なく強いてしまう悪い癖が抜けません…皆様は、油、たっぷり使って焼いてください。
あ、あと焼く前に熱湯のご用意をお忘れなく。熱湯をかけて蓋をして15分…

佐野ジャンボ餃子
…よ~く焼きすぎました…

出来上がりました…!
佐野ジャンボ餃子・焦げ気味】です…。
油を少なめにしてしまったのが原因か…火の強さが原因か…でも、食べたら美味しかった!から良し!!!

焦げても美味しい、こちらの佐野ジャンボ餃子、残念ながら人気の為、現在受注制限中となっております。1月21日から再販です!

大人気の「佐野ジャンボ餃子」は、毎年年末~年始にかけて受注制限となります。受注制限前に取り寄せて置いてよかった~
でもこれで備蓄が無くなったので、受注制限解除されたらまた取り寄せしないとです!

皆様も産直通販で佐野らーめん永華の本物ラーメンを取寄せて、お家ラーメン楽しんでください!

タイトルとURLをコピーしました