オススメのいちごショップはコチラ ばぁちゃんのあげもちだっぺ購入はコチラ

日光名産湯波とうどんが合体?!ゆばうどんを食す|編集ブログ#16

編集ブログアイキャッチ#16 編集ブログ

栃木県日光市と言えばゆばが有名です。

ゆばの漢字は、日光は「湯波」、京都は「湯葉」です。
京都は一枚仕立て、日光は二枚仕立てと製法が違います。

その日光湯波を使用してうどんを作っているのが米山そばです。

日光なまゆば練りゆばうどん
日光なまゆば練りゆばうどん

パッケージはネット販売掲載の商品と異なりますが、中味は同じ。
見た目からは”ゆば”を想像できません…。
あけてみるとどうでしょうか?

ゆばうどん本体
平打ちのパスタっぽいですね。

一瞬G系の麺にも見えますが、太さはあるけど厚みはないのでちょっと違います。
”きしめん”にも”パスタ”にも見える…?
とりあえずの状態からも旨そうで好きな麺の予感。

ゆばうどんパッケージ裏面
丁寧に茹で方が示されていますね。

茹で方は普通のうどんと同じで、ゆで時間は約5分です。
オススメの食べ方はざるうどんとのこと。

パッケージには「朝一番に引き上げた生ゆばを、栃木のもちもち小麦粉に練り込みました。なめらかなのど越しの良さは他に類のない特徴です。」と書いてあります。

早速、茹でてみます。

ゆばうどんゆであがり
茹で上がりました!やっぱりパスタっぽい?!

ゆばが入るからなのか麺の色が濃く見えます。
麺つゆにネギを入れいただきます!

そばつゆにたっぷりねぎを入れて食べるゆばうどん
うどん?ゆば?不思議で美味しい!これがゆばうどんか~

このうどんは美味しい!!うたい文句の「なめらかなのどごし」です。湯波の風味も楽しめます。

こちらの商品は産直通販あるよで紹介している「米山そば」で購入できます。

「米山そば」は栃木県鹿沼市「日光例幣使そば街道」で玄そば製粉、及び製麺とその販売を行っている、明治三年創業の蕎麦屋さんです。
今回ご紹介した「ゆばうどん」もオススメですが、「日光寒晒しそば」を始めとして、風味と香り、食感にこだわった美味しいお蕎麦を販売しています。
ぜひお試しください。

タイトルとURLをコピーしました