いちごのシーズン到来!お取り寄せはこちらから

佐野らーめんと佐野餃子「青竹打ちラーメン・永華」

産直通販

産直通販「あるよ」応援プロジェクト|青竹打ちラーメン・永華

栃木の佐野と言えば…やはり佐野らーめんでしょう!

永華の佐野らーめんと佐野餃子
唐突な飯テロ

佐野らーめんはしょうゆベースの澄んだスープにコシのあるちぢれ麺が主な特徴。
そして、青竹を使った伝統的な製法で麺を手打ちして佐野らーめんを作っているのが「永華」。

鶏ガラと昆布が織りなす、あっさりとした中にコクがある旨み味のスープと、手打ち麺ならではのモチモチした食感が絶妙な美味しさ!
さっぱりとしているのにクセになる!これぞ佐野ラーメン。

そして「永華」を語る上で欠かせないのが…”佐野餃子”です。

ラーメンの画像の横にちょっと大きさがおかしい餃子があります。

永華の佐野ジャンボ餃子
お皿は小さくありません。

これが永華の佐野餃子”ジャンボ餃子”です。
餃子が大きすぎて、餃子のお皿のタレを入れるくぼみが役目を果たせなくなってます。

ラーメンと餃子はもう切っても切れない仲。
佐野ラーメンには佐野餃子。
佐野餃子はもともと一般的な餃子より大きめなのが特徴でした。
他の餃子と一線を画したかったお店が大きくし始めた事がきっかけだったようなのですが…
そこを永華はさらに大きくしちゃったんです!

佐野ジャンボ餃子
れんげからはみ出る大きさです。載せるのも大変でした…
小皿ににピッタリの大きさ…ほぼ肉まんのような…?!!

高さ約4㎝、長さ約8㎝、重さ約70gの本当にジャンボな永華の佐野餃子。
お客さんも驚いて喜ぶ顔が見たくてこんなに大きく作ってしまったそうです!

佐野餃子大きさの比較
佐野餃子(中)と佐野餃子(大)の比較。佐野餃子(中も)普通の餃子より大きいんですよね(笑)

永華の餃子は、餃子の中でお鍋料理を作っているイメージで作られているそうです。
味が付いているのでまずはタレを付けずに一口食べてみてください!
ざく切りながら角を感じさせない野菜、滑らかな舌触りとジューシーなお肉。
悲しみや寂しさも、一瞬で忘れさせる美味しさが自慢です。

佐野ジャンボ餃子中身
モチモチの皮の中にしっかりと味のついた具がこれでもかと溢れます。

「永華」は栃木に3店舗、お店があります。
佐野市に2店舗(現在1店舗はお休み中)、栃木市に1店舗…

今回お邪魔させていただいた佐野アグリ店

残念ながら私の住む宇都宮市にはなく…同じ県内でもなかなか行けません><
私を含め(笑)なかなか行くことができない、佐野ラーメンと佐野餃子を食べたい方は産直通販するしかありません!!!

お店で出す麺と、お店で炊いたスープにメンマとチャーシューが入った「本物ラーメン」と、お家で焼いてお店の味!「永華ジャンボ餃子」

美味しく焼くコツも一緒に入ってくるので焼くのが不安な方も安心です。

「永華」のジャンボ餃子と佐野ラーメンでぜひ幸せを感じてみてください。

タイトルとURLをコピーしました